読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HOW TO GO

〜昨日の今日とは一味二味違うBlog〜

子供の足を速くしようと試みてみた

f:id:sugiim:20130209191042j:plain

11歳の長男は走るのが速くないです。体はでかいのですが。
5歳くらいまでは速いほうだった記憶があります。
ずっとサッカーやり続けてるので、運動不足ってことはないはず。

なぜ遅くなったか。と考えるところから仮説を立ててトレーニングについて調べてみたので、まとめておきます。

仮説:なぜ走るのが遅いのか(遅くなったのか)

小さい頃(5~6歳くらいまで)は速かったんです。
ところが7~8くらいから、サッカーしてるとこ見てると「アレ?」と思うことが多くなりました。
「こんなに遅かったっけ?」と。

◆観察

まず走り方を観察します。
腰が高い、太ももが上がっておらず、足を引きずる、地面に突き刺すような走り方。こりゃダメだ。
色々とネットで調べてると、そういう「走り方を間違っている」状態の子は多いみたいです。

◆とりあえずの仮説

体が大きくなっていくにつれて、体をうまく使えなくなっているのでは。という仮説です。
「筋肉がつく前に成長してしまった」→「重くて太ももが上がらない」→「走り方が悪くなる」→「正しい筋肉もつかない」→「それでも体は大きくなる」→「走ることが楽しくない」→「走る練習に真剣に取り組めない」
って感じの悪循環でしょうか。

運動神経が悪い、で諦める必要はない。うまく体を使えば良くなるはず。

トレーニング

ネットでは同じ悩みを持っている人が沢山いました。
「速く走るためのトレーニングDVD」とかも沢山売ってて。
買うのもアレなんで、チラチラと視聴したり、解説付きのサイト見たりしてると何となく問題が見えてきました。

  • 股関節、腸腰筋が重要で足の遅い子はこのあたりをうまく使えていない
  • 足腰のバランスが悪く(体幹が弱く)、走ってる状態で体がブレる
  • 腕の振りは重要だし誰でもできる

そんな感じで以下のトレーニングをやってみることにしました。

◆片足立ち

以下のサイトのような片足立ちを10~15秒ほど。

http://mf10.jp/junior/contents/physical_taikan/

◆前後に足を開いて腰を落とす

以下のサイトにある、トレーニング。
おそらく活用できていない腸腰筋を意識させる。
http://www.gsport.co.jp/p_athletic.html

◆前後に足を開いて腰を落とした状態からジャンプして足を交差

上記の状態からジャンプして足を前後に入れ替える。けっこうキツい。
http://mf10.jp/junior/contents/physical_taikan/

◆坂道ダッシュ

近所の公園にうってつけの坂道がある。(30~40mくらい)
太ももをしっかり上げることを意識して、70%くらいのパワーでダッシュ。

結果は・・・

週3回のペースで朝練をやる。20分程度。
いつまで続けるのか、はたしてこれで足が速くなるのか・・・。
とりあえず継続してみます。

もちろん所属のサッカークラブでも様々なトレーニングをやっているので、このトレーニングがどのような効果をもたらすのかはわかりません。

体の使い方を覚え、サッカーが今より楽しくなればいいのですが。。。