読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HOW TO GO

〜昨日の今日とは一味二味違うBlog〜

2013Jリーグの展望など

いよいよ今週末にJリーグが開幕します。
FC東京を応援し始めたのが2004年(ナビスコ初優勝の時)なので、もう9年目です。
そしてFC町田ゼルビアも応援してます。町田在住のサッカー好きとしては当然でしょうか。

今年のFC東京に期待することをつらつらと。
ゼルビアは、まあ時間の許す限り観に行こうかな…。

f:id:sugiim:20130226225725j:plain



ポポビッチ監督2年目のシーズン

僕はポポビッチ監督をとても評価してます。
中盤でパスをつなぎ、相手のギャップを根気よく探し、機を見て一気に崩してゴールを狙う。
パスはなるべく早く、味方との意思疎通を大事にしている印象です。狙いをもって攻めている感じがいいです。

さて今年はどこまでチームに戦術を浸透させているか。いいサッカーで盛り上がりたいですもんです。


梶山の抜けたところ

中盤はなんといっても梶山がいない。羽生もいなくなりました。
新戦力として大宮から東が加入。フリーランニングもできるし、パスも捌ける感じでしょうか。非常に期待してます。
あとは大竹、河野の2人。そろそろチームの中心として活躍してほしいです。田邉草民も去年の輝きをキープできるか。

中盤への期待は大きいのですが、去年まで「梶山がいてこそ他の選手が動けていた」という側面は大いにあります。
高橋、アーリア、米本など去年のレギュラー格も梶山がいない中盤をどう構成していくのか注目していきたいと思います。

点は獲れるか

サッカーにおいては「勝てるかどうかはFWしだい」です。
いい中盤がいても点がとれるFWがいないと勝てません。チームの唯一のミッションは「勝つ」こと。

大きな補強といえば李忠成です。海外で出番がなく復帰を決断した勇気に感服です。応援します。
出場機会を求めて放浪しているイメージですが、地元東京に戻って力を発揮してくれるでしょう。
とは言え、絶対的な力があるか、というとそこまで飛びぬけていないでしょう。絶対的なFWがいない中、チームとしてどうやって点を獲るのか。

ひ ら や ま ー

平山を諦めてません!今年こそ大活躍してくれるはず!

We are Tokyo!

そもそも息子のサッカーに付き合ってると、スタジアム行けません…。
年間チケットも半分くらい捨てることになるかな…。

よく人に「チケット代もったいない」と言われるのですが、
そこはFC東京サポ名言集の1つを紹介しています。

「年間チケット代は試合数で割るんじゃない、365で割るんだ」
年間チケットを買うことでFC東京のファミリーになっている、という意味ですね。

Enjoy Football!!

なにはともあれ、今年もJリーグを楽しみたいと思います。